モヘとは

今さらながら『モヘ』の話。

人気ブログランキングへ



秋田県の南に位置する羽後町には、『モヘ』という方言がある。
他市町村にもあるかもしれないが、場所によってはイイ意味で
使ってないところもあるみたいだ。


ちなみに私の『モヘ』の定義は下記の通り。
---------------------------------------
その場の空気が楽しい方向になりつつあるときに、
更にその場を盛り上げようとする行動、
人を喜ばせようとする行動、もしくはその心意気。
---------------------------------------


あくまで、私の個人的な定義なので、「イヤッ、違う」と思われる方もいるかもしれないが、
そこは『モヘ』に免じて、お許しいただきたい。


実は、昨日久々に手間のかかる『モヘ』をやった。
夕方私はPCでツイッターをやって、自分のタイムラインのつぶやきを見ていた。
そしたら後輩の@fukuhiromanが、なんとも想像力をかき立たせるツイートをしてきた。


以下↓その内容
そして帰宅。今晩は焼肉という情報を聞きつけ、半日水分補給無し!
この後風呂に入ってダメ押し!
コップを冷凍庫に入れて準備万端!あぁー、もうだめぇ
(>_<)



何が、もうだめぇ(>_<)だ。私の方こそダメっぽくなってきた。
「俺も肉食って、キンキンのビール飲みてぇ」
こんな想いと一緒に、なんだか楽しくなってきた。


そこへ今度は同じく後輩の@jaugoが、「ウチはしゃぶしゃぶです」
とかぶせてきやがった。


ボッ


私の『モヘ』魂に火がつき、すぐさま秋田県羽後町西馬音内の
「ミートショップさくらだ」へ車を走らせた。
まさか、本当に肉を購入するとは思うまい。たとえ彼らがお釈迦様だったとしてもだ。
私は、なけなしの金をはたいて羽後牛を5,000円分購入した。


110507sakurada.jpg


全ては『モヘ』で楽しくなりたいためだ。
あと、羽後牛も本当に食べたかったし。。。
先日の「うご牛まんまフェスティバル」では、司会だったので羽後牛を食べてるとこを
見ていただけで、食えなかったからな。フラストレーションが溜まっているのだ。


私はこれらのことを@fukuhiromanにツイートした。
私と同等に『モヘ』魂を持つ彼と、その家族はそれなりに面白がってくれたみたいだ。
つい、顔がほころんでくる。


さて、我が家の食卓にも並んだ羽後牛。
両親と女房は「なぜ急に?????」だったようで、
私は「だって子供の日じゃないか!」と作り笑顔でその場を取り繕いだのだった。


それにしても『モヘ』も金のかかる時代になってしまったなぁ・・・。




応援クリックお願いします
人気ブログランキング





2011.5.6.21:50 Wrote




トラックバック

 トラックバックURL:http://ohinata-go.ugomax.net/mt/mt-tb.cgi/71