修学旅行

明後日、中学生の息子が修学旅行に行く。

人気ブログランキングへ



行き先は沖縄。
私が中学校のときは北海道へ3泊4日だったと思う。
青森から船で北海道へ向かったのだが、もう少しで函館港へ
到着するというとき、乗り合わせた一般客が投身自殺をしてしまい、
30分遅れてしまったというショッキングな想い出がある。
しかし、それ以外は本当に楽しい旅だった。


個人的には私は北海道を推薦するのだが、まぁこれも
時の流れというものか。しかも今年から2泊3日になった。


一時は震災の影響で日程をずらそうかという話にもなったようだが、
予定通りに行うらしい。なんだか心配なところもあるが、考え方では
毎日のように強い余震が起こっている東日本側よりは安全かもしれない。


実は心配なのは震災のことだけでない。
私の息子は他人とコミュニケーションを取るのがどうしようもなく下手だ。できないというか。
そして幼い頃はしょっちゅうトラブルを起こしていたものだ。
トラブルといっても、暴力を振るうとかでなく、大きな声を出してみたり、
教室から出て行ったりなどの問題行動をよくした。


今では随分と落ち着いてきたが、たまに学校で自分の思い通りにならないと
大きな声を出すときがあるようだ。


息子は過去にアスペルガー症候群と診断を受けている。
自分独特の世界感やこだわりを持ち、周囲と一般的にいう”普通の付き合い”を
構築しかねるこの障害だが、私の中ではそんなに重度なものでないと思っている。
だが、重度でないからこそだろう、昨年あたりから友達が少ないことについて悩み始めた。
それならば、積極的に友達を作ればいいと思われるかもしれないが、
自分独特の世界感やこだわりが邪魔をするのだ。


最近は終始、地震の話や原発のことを喋っている。
学校でもこの調子だと、多分周囲はひいてしまう。
もっとも、長く息子とお付き合いしてくれている同級生らは免疫?ができており、
良くしてくれているようだ。ありがたい。本当にありがたい。


とはいえ、息子の面倒を見てくれている子たちに、
「修学旅行中はずーっとウチのと一緒にいてくれ」と頼むのも酷な話だ。
できるわけがない。


私はだいぶ前、思い切って息子にきいた。
本当に修学旅行に行きたいのか?
そしたら、そのときは「せっかく学校が企画してくれているのだから行かなきゃ」
みたいな、若者らしくない答えが返ってきて面食らった。


そして、昨日改めて同じ質問をした。
答えは「行きたい!」そうな。楽しみだそうである。
親としては嬉しい答えであった。しかし不安もあるとか。


「友達とうまくやれるかな・・・。」


息子よ、親父はお前を信じるしかない。
そして楽しい思い出を作って、笑顔で帰ってきてくれることをひたすら祈ろうと思う。
だから、ほどほどにがんばれ。



bakaoyako.jpg

7年ほど前のワンショット。馬鹿親子だ。。。



応援クリックお願いします
人気ブログランキング





2011.4.12.21:50 Wrote



トラックバック

 トラックバックURL:http://ohinata-go.ugomax.net/mt/mt-tb.cgi/66