結婚を祝う会

今日は職場の後輩の結婚披露パーティーがある。
このことに関する前回の記事→2月4日

人気ブログランキングへ



実は私は本パーティーのスタッフの一人だ。
8つ年下の後輩の友人らと実行委員を組んで、今日の日を目指していろいろやってきた。
着々と準備は進められ、一週間前には8割がた整った。
そこへ「東日本大震災」が起きた。


ちなみに新聞表記は「東日本大震災」で統一されたようだが、気象庁の発表等では
「東北地方太平洋沖地震」となっている。どうでもいいか・・・。


私は地震当時、秋田市内のホテルの5階で会議中だった。
そしたら、同席者の携帯電話から、サイレンのような地震を知らせる警報メールが鳴った。
そして揺れ始めた。揺れも凄かったが、時間が長いのに驚いた。
3〜4分ほどだったらしいが、あんなに長いのは初めてだ。


大震災時刻.jpg
地震が発生した時刻で止まってしまった職場の時計。3/12日。
(今は動いてます)



秋田県は東北の他県と比べ、軽微な被害で済んだことは不幸中の幸いだが、
「不幸」という言葉では、到底片付けられないほどの未曾有の大災害であり、
被災した方々には心からお見舞いを申し上げたい。


話を元に戻し、結婚披露パーティーの件。
震災の報道を見るにつけ、こりゃ自粛して、延期にするかとも思った。
『不謹慎』だからということを理由にするスタッフもいた。


しかし、不謹慎のモノサシは人それぞれだ。
不謹慎というフレーズのもと、そういった飲み食いを伴うイベントなりを
自粛していったら、飲食店の人達や、それに伴う業界の方々には死活問題に繋がる。
昨日、職場に来た飲食店経営者の方もため息をつきつつ、
「仕方がないか・・・」と言っていた。
これでは、せっかく被害の少なかった秋田まで元気がなくなってしまう。


と、私は思った。
なので、私達は震災から一週間が経った今日、このパーティーを行うことにした。
確かに、地震の影響で欠席の方も出てしまったし、会場に届かないものもあるようだ。
でもおおむね、予定していた内容で行うことができそうである。


なんだか、飲食店のためにやる的なことを書いてしまったが、
何よりも新郎新婦の新しい人生の門出を祝う(←表現が40代!?)ためにやる。
総勢50名の参加者で、精一杯2人を祝福しようと思う。
そして、また明日から震災からの復興のために協力できることをやっていこう。


*********************************
↓おおひなたごうが、「東日本大震災」の復興のために動き出した!!↓


おおひなたごうのギャグ似顔絵チャリティー




応援クリックお願いします
人気ブログランキング





2011.3.20.11:20 Wrote



トラックバック

 トラックバックURL:http://ohinata-go.ugomax.net/mt/mt-tb.cgi/63