ブレスレスムエタイ7終了

2011年2月20日、キックボクシングイベント
「ブレスレスムエタイ7」が、仙台市のdarwinにおいて
満員御礼の中開催された。

人気ブログランキングへ



私は裏方スタッフとして参加。
7時に現地集合だったので、早朝4時に起床し仙台へ向かった。


リングの設営から始まり会場の整備と続き、
その後、試合のジャッジを頼まれたことから、ルールミーティングを行った。


setuei1.JPG

setuei2.JPG
↑手際よくリングを設営中



ブレスレスムエタイは夕方5時15分からの始まりだったのだが、
昼に「Aリーグ」というアマチュアの大会があった。
今回で11回目となる「Aリーグ」は全47試合。
各階級のトーナメントや、一般とキッズクラスに別れてのワンマッチなど多彩だった。

kodomo.JPG
↑キッズクラスも熱戦!



さてブレスレスムエタイだが、試合結果についてはGBRさんのサイトをご覧いただきたい。


今回もいろいろなドラマが生まれた大会となった。
ジャッジという性質上、もろリングサイドで試合を見ることが出来る。
楽しかった。


大会は20時30分頃に終了。
今度はリングの撤収に勤しむ。
なんだかんだで22時に終了し、家路に着いた。
途中、睡魔が襲うものだから、私は奇声をあげてこれに応戦した。


「イヤ〜ン・バカ〜ン」
←昭和チックなフレーズである。


2時間半ほどで湯沢市に到着しリングを格納、帰宅したのは翌日の1時過ぎであった。
強行なスケジュールで疲れなかったといえば嘘になるが、それよりも「祭りのあと」のような
寂しさのほうが強く残る。


いつものことだが・・・。



応援クリックお願いします
人気ブログランキング





2011.2.22.20:10 Wrote




トラックバック

 トラックバックURL:http://ohinata-go.ugomax.net/mt/mt-tb.cgi/61