仙台 ドラゴンジム 

明日2月20日は仙台でキックボクシングの興行がある。
主催団体はドラゴンジム。
もともとは秋田県湯沢市を拠点に活動していたジムだが
数年前から仙台を本拠地としている。

人気ブログランキングへ



ジムの会長の佐藤亮さんとの出会いは17年ほど前に遡る。
ドラゴンジムは当初、湯沢市の総合体育館で練習をしていた。
私は友人が練習生だったこともあり、物珍しさも手伝って
トレーニングの模様を見学しに行ったことがある。
これが佐藤会長との初対面だった。


このときは会長から少し話しを聞き、1時間ほど練習を見て帰った。
恐らく佐藤会長は「こいつとは今後会うことはないだろう」と思ったに違いない。
そして私もそうだった。


当時、私は空手を習っていた。
空手の道場では寸止め空手と、防具を付けて本当に拳や蹴りを当てる
防具付空手を教えていた。
私はどちらかと言えば、寸止めよりは防具付空手のほうが好きだった。


ある年、岩手県雫石町で防具付空手の東北大会が行われた。
そしたら、この大会に佐藤会長率いるドラゴンジムが参戦してきたのだ。
ここで私は再び会長と顔を合わせることとなる。


数日が経ち、ドラゴンジムに通っている友人から飲みに誘われた。
佐藤会長が飲食店をやっているから、そこへ行こうというのだ。
別に飲めるなら場所はどこでもいいし、友人がせっかくだんどってくれたのだから、
断る理由などない。私は友人と馬鹿な話しに花を咲かせた。


友人が志村けんのモノ真似をやり始めたときだったろうか、
ふと気が付くと隣に佐藤会長が座っていた。
どうやら私に話しがあるらしい。
聞けば、「湯沢市でキックボクシングの興行をやるから出場してみないか!」
という内容だった。
私はアルコールが入っていたこともあり、また佐藤会長の軽妙なトークに誘われ
不覚にも、このオファーを快諾してしまったのだ。
友人もこのために私を店に連れてきたのだった。


かくしてドラゴンジム初主催興行『NO NAME HEROES』は
1995年3月5日、湯沢市総合体育館で開催された。
私は安藤朋次郎というリングネームで試合に出た。
所属ジムは「新成塾(しんせいじゅく)」。私はさながら塾長だ。
ただし門下生はいない。


新成塾の名前の由来は、私の住んでいる場所が
「新成(にいなり)」という地名なので、それを"しんせい"とひねった。クルッ!
ちなみに朋次郎というのは、私の祖父の名前である。
試合結果はやった本人も驚きの上段回し蹴り(ハイキック)でKO勝利。
あれから16年が経過した。。。


noname1.jpg
↑第1回ドラゴンジム自主興行のパンフ



私はその後も試合に出た。
私と会長との間には試合のオファーがあるたびに行われるヤリトリがあった。
それはオファーがくると決まって佐藤会長の元へ行き、試合お断りの旨を
告げるのだが、会長の説得の話術にはまり、帰るときには鼻息を荒くして
「試合がんばります!」と興奮している自分がいるというもの。
我ながら単純である。


試合は9回やった。戦績は2勝5敗2引き分け。
最後の試合では、左腕を相手のイラン人に折られてしまった。
情けない。


もっとも、いつも以上の力を発揮させてしまった私のおかげで、
イラン人は勝てたのだ。(←ワケわからね・・・)
というのは、試合前にリングで演武をやると言って
四方にスタッフが板を持って立ち、そして気合とともに板に向けて
正拳突きをしたのだが、、、割れない。
寸止めしたのである。
コッテコテのお笑い演武だ。
これをリング下で見ていたイラン人選手が怒ってしまってアドレナリンが
増幅したであろうというものだ。


さて、私と佐藤会長との付き合いは今も続いている。
若かりし頃はかなりのヤンチャであった佐藤会長。実際、今だって敵は多かろう。
しかし、私はキックボクシングジムの会長である姿しか知らない。
キックボクシングに懸けるその姿に嘘はない。
過去に「対戦相手は弱いヤツをお願いします」と頼んだら、結構強いのと
当てられたときはあるが、それについては水に流そうと思う。


初興行から16年経過した今、ドラゴンジムは進化し続けている。
佐藤会長は東北のムエタイを盛り上げようと躍起だ。
明日は仙台ライブハウスダーウィンで『ブレスレスムエタイ7』が行われる。
17:00開場 17:15オープニングファイト開始。
昼にはアマチュア大会Aリーグ11も開催される。


さきほど、リングを乗せたトラックが仙台に向けて出発した。
ドラゴンジム湯沢支部の面々である。
私も裏方として明日早朝に仙台へ行く。
AM7:00まで会場入りする予定だ。
人使いが荒いのも会長が会長たる所以である。
というわけで今夜は早く寝よう。

muaythai.gif
↑ブレスレスムエタイ7のパンフ



ドラゴンジム公式サイトはこちら



応援クリックお願いします
人気ブログランキング





2011.2.19.20:10 Wrote



トラックバック

 トラックバックURL:http://ohinata-go.ugomax.net/mt/mt-tb.cgi/60