さらば、ネズミ

私のうちの物置に篭城していたネズミとの攻防にも
ついに終止符が打たれた。


ネズミとの3日間戦争

私がしかけた『カソキラー』が功を奏したのか、
ついに頭のいい巨大ネズミが捕獲された。
ペッタンコというネズミをくっつける資材にひっかかっていたのだ。
昨日の朝のことである。



カソキラーを食べた跡は見つからなかったのだが、
いつもと違う雰囲気に気を動転させたネズミの野郎がケアレスミスを
犯してしまったのではないかと推測する。



親父いわく
「奴は野ネズミだ」とのこと。
くち先がとんがっていたらしい。



いずれにしても、網戸を食いちぎり、人間が仕掛けたワナをあざ笑うかのように、
ひっかからずスイスイと動き回っていた、凶暴かつ賢いネズミはこの世を去った。
敵ながらあっぱれである。
ペッタンコにくっつきながらも最後まで抵抗していたとか。



ネズミよ、悔しかろう。悲しかろう。
だが、農家とネズミとの戦いというのは大昔から行われてきたもので、
いつの世も人間が勝利してきた。
悪いが負けるわけにはいかないのだ。



最後に、3日間のお前の戦いぶりに次の言葉を送ろうと思う。





さらばネズミ、猛虎よ眠れ!






なんのこっちゃ・・・・・・



2010.6.16.21:22 Wrote



トラックバック

 トラックバックURL:http://ohinata-go.ugomax.net/mt/mt-tb.cgi/37