この、クソねずみめ!

昨夜、ねずみなんぞ屁とも思わない親父が
物置でネズネ探しをやっていた。


しかし、ネズミの気配なし。
そこへおふくろが現れ、
「さっき、物置の引き戸が15センチほど開いていた」とのこと。



キーーーン
一瞬、その場の空気が凍った。
いや、どうやら凍ったのは私だけのようだったが、凍るのも無理はない。
子猫ほどの大きさのネズミが我が家へ潜入したかもしれないのだ。
思わず「チッ」と口を鳴らした。



だが、今日の昼、家に戻った私にプチ朗報が入る。
どうやらネズミはまだ物置にいるようなのだ。
これもまたおふくろの証言なのだが、物置をそーっと開けたら
ガサガサと何かが走る音がしたというのだ。



それならば、ネズミなんぞ屁とも思わない親父が密室の物置でヤツと対峙し、
それこそネズミ退治してくれたらいいようなものだが、案外と親父も
狭い部屋での1対1は気持ち悪いのかもしれない。


犬のエサをためこんでいる



新聞紙で巣でも作る気のようだ。
ちなみに新聞紙は下から読んでも"しんぶんし"だ!




そこで私も、指を加えて見ているわけにはいかないとばかりに
JAからネズミをやっつける資材を購入してきた。


その名もカソキラー




効かないようで効くようなネーミングである。
表面が少し汚れていた。売れ残りかも?
しかし今の私にはこの「カソキラー」に頼るしかないのだ。


こんなん



さて、我が家の物置に潜伏中の賢いネズミは、

私がしかけたチープな罠に果たしてはまるのか!?



男はなぜ女に惚れるのか!?



女はなぜ悪い男に惹かれるのか!?



俺はなぜ頭髪が急に薄くなったのか!?

40になったからか!?

それにしても頼んだぞ「カソキラー」!!




続きは未定のブログ更新に乞うご期待!!



2010.6.14.21:40 Wrote



トラックバック

 トラックバックURL:http://ohinata-go.ugomax.net/mt/mt-tb.cgi/36