移植手術が成功しました

今朝5時過ぎ、携帯電話がブルブルと鳴りました。
何事かと思いきや、「ひろき、手術してるぞ!」という内容。




はぁ?
何がどうなったんだと一瞬思ったのですが、
そういうことなんだなと。
ドナー(臓器提供者)とは、その性格上1週間前から
分かっているようなもんでもなく、急に現れるということ。
ひろき君にあったドナーが見つかったんだな。。。


1つの命は失われてしまいましたが、その貴重な命の
おかげで、黙っていれば「死」しか道のなかった11歳の
少年が助かりました。手術は成功です。


事が事だけに、賛否両論、様々な意見があると思います。
ここ最近、臓器移植法の改定等でマスコミが騒いでいます。
あちらのCNNニュースでも取り上げられました↓





臓器移植の是非というより、私個人としては、今はひろき君の
手術の成功を素直に喜びたいと思っています。
良かったな、ひろき君。



2009.07.02 22:30Wrote



トラックバック

 トラックバックURL:http://ohinata-go.ugomax.net/mt/mt-tb.cgi/21