寄生獣

寄生獣という本がある。↓






個人的にはとっても好きで、会社の先輩や後輩(二人とも男子)に「貸すから読んでみて!」
とやるのだが、人間が未確認生命体にパックリ食われるような描写がいっぱいあると私が
口走ってしまったばっかりに、二人ともかたくなに読もうとしない。


もっとも、私もそんな無理して読ませようとしなくていいのだろうが、読めば必ず夢中になると
思うのでついつい押し売りしてしまうのだ。


しかし、二人の決意は固いようだ。
そこで、昨年入社した20代前半の女子職員に貸してやることにした。
こちらはそんな抵抗もせず借りてくれた。
読み終わってからの感想を訊いてみたら、「なかなか深い話しですな」とのこと。
「そうだろう、そうだろう・・・。」


嬉しくなった私は思い切ってさいとうたかを先生の名作「サバイバル」も貸してやった。





次はつのだじろう先生の「うしろの百太郎」でも貸してやろうかと思っている。


迷惑だろうか。。。


トラックバック

 トラックバックURL:http://ohinata-go.ugomax.net/mt/mt-tb.cgi/1